同窓会10月ニュース

紅葉の美しい行楽のシーズンをむかえ、次のような各支部・クラス会の催しがありました。

○10月2日(土) 札幌市「京王プラザホテル」
北海道支部総会・懇親会(22名出席)
21年ぶりの支部会でした。年を重ねると昔のことが懐かしくなります。皆さんと青春をふりかえり楽しい思い出に浸ることができました。若輩の支部長ですが、今後ともよろしくお願い致します。(新支部長:星川ミチ子)

 

○10月8日(木) 岩木町「アソベの森」
保育科2回生クラス会(23名出席)
山﨑祥子先生、西谷紀久子先生、鎌倉ミチ子先生が出席してくださいました。札幌、千葉、秋田からの参加もあり、懇親会では一人ひとりの2分間スピーチにお互いうなずき、今回会えた幸せをかみしめ、最後に一本締めで再会を誓いました。(代表幹事:福真和子)

 

○10月16日(金) 青森市「アラスカ会館」
青森支部総会・懇親会(24名出席)
ご来賓として石岡礼次学園本部事務局長、中野つえ子副会長、阿保順子先生に、ご挨拶を頂戴し、昔の弘前の写真を資料に見ながら、楽しい思い出を語り合いました。これからも卒業生として同窓会の発展のために力を尽くしていきたいと思います。(支部長:鶴賀晃)

 

○10月17日(土) 短大同窓会室
弘前支部主催「木目込み人形について」(30人出席)

生活科第6回卒業生齋藤珪子さんが同窓会室に12作品をお持ちくださり、日本人形の歴史や木目込み人形制作に魅入られたきっかけなど、造詣深いお話を伺うことができました。

学園祭期間中でしたが、先生方や若い会員の方も参加され、充実した会となりました。有り難うございました。(支部長:木村守克)