被服科4回生久保道子作品展 ~八十路を楽しむ~

 学園祭期間中の10月21日(土)~22日(日)に図書閲覧室に於いて、同窓会弘前支部の企画した久保道子さんの作品展が催されました。創作人形のほかタペストリーやこぎん刺しなど30数点が展示されました。すばらしい作品ばかりです。
 久保さんは「手触りのよい古布縮麺を手にすると、時が経つのも忘れてしまいます」とおっしゃっておられました。作品を拝見しているうちに時間をかけてひと針ひと針に心を込めて仕上げられてこられたお姿が浮かんできます。
 期間中大勢の方が会場を訪れて下さいました。皆様ありがとうございます。

支部長 木村守克


久保道子さん(中央)