MMTY project 第1回車座ミーティングを行いました。

 7月10日(水)16:10~第1回MMTY project(もっと もっと 東短(とうたん) よくなる の略)第1回車座ミーティングを行いました。第1回目は2年生の学友会役員からと、1年生は生活科・保育科のクラス委員から参加。

簡単な自己紹介のあと、いろいろな話題を私からふって、こたえていくような感じで始まりました。

 そのうち、1年生から「学友会役員は、自分から入れるんですか?」といった質問。どうやら2年生の学友会役員も憧れられていることに気付いたようでした。先生から薦められたことや、学友会主催の行事運営と就活が重なった時は大変だったけど、乗り越えたことなど話し、1年生のうちに一緒に学友会の活動をしていくと2年生でリードしやすいというようなことも話になりました。また、制服あり?なし?では、全員が「あり!」と一致。わりと気に入っているようでした。ポロシャツの色のことワンポイントのこと・・なども話しました。いろいろ話した最後に、「東短に入って自分が変ったな~と思ったこと」では、生活科の2年生からは「中学校・高校と調理実習やってきて、できてよかったという感じだったけど、東短に来て、作るもの作るものみんな、めっちゃおいしい!自分がこんなにおいしいもの作れるということにすごく感動した。」と話し、生活科のみんなが「わかる~!」と共感する場面も!(これは、先生方、嬉しいですね。)保育科2年生からは、もっと模擬保育やりたい。全部の授業での模擬保育で、実習みたいに指導案書いて模擬保育してまた指導案みてやってほしい。」と、本格的な実習を前に、より実践的な学びから成長しようとする意欲が感じられ、これも嬉しく聞きました。

 最後はみんなでパチリ!こうしてメンバーを増やし、いろいろな学生と話をしていくことを重ねて、もっともっと 東短がよくなることに向けて、知恵を絞り合い、いい短大にしていきたいと思いました。