校章・制服

校章
 大正12年、弘前和洋裁縫学校創設に際し、柴田やす先生の考案に基づき制定されました。
 「霜雪を凌ぎ百花に先がける姿は、隠忍自重と率先垂範とを示し、その清香は純潔精錬な節操を表現し、さらにその果実は有終済美のうるわしき結晶と見ることができる。若き青年学徒への啓示である。」

制服
本学学生は制服を着用します。白のブラウスに黒のスーツで、襟元には寒梅をデザインした校章をつけます。
格調高い制服姿は、女性らしい清楚さと気品が漂います。

制服についてよくある問い合わせをQ&A形式でまとめました。
不明な点は、直接お問い合わせください。

制服に関するQ&A

制服はどこで買えばいいですか?
指定店はとくにありませんので、お近くのリクルートスーツやオーダースーツ取り扱い店で購入してください。
 
上着のボタンの数は決まっていますか?
3つボタンや2つボタンどちらでもかまいません。
 
制服のインナーは白のブラウスということですが、どのようなタイプがいいですか?
就職活動や式典など、フォーマルな装いが必要となる場面では、第1ボタンまできっちり留めることが一般的なマナーとされていますので、第1ボタンまであるレギュラータイプにしてください。(丸襟やスキッパータイプ、ストライプ柄などは購入を控えて下さい。)
 
保育スタッフコース(男子)にも制服はあるのですか?
一般的に販売されているの黒や濃紺のリクルートスーツが適当です。ネクタイの色や柄はリクルートスタイルに合わせてください。