就職・進路

進路を担当する学生課が中心となり、各科のクラス担任と連携をとりながら、学生一人ひとりと密接な進路相談を行い、高い就職率をキープしています。情報収集やエントリーも学内のコンピュータ室を自由に活用し、スムーズな就職活動ができるように配慮されています。

 

充実した資格取得と支援対策
各種模擬試験や文部科学省後援の情報系検定、秘書技能検定などの公的資格をはじめ、社会人としての一般常識、技能として就職の際に効果を発揮しています。
実施している就職支援対策
模擬試験
公務員模擬試験
短大用就職模擬試験
保育士就職模擬試験
検定試験
(公的資格)
秘書技能検定試験
日本漢字能力検定
日本語ワープロ検定試験
情報処理検定試験
文書デザイン検定試験
プレゼンテーション検定試験
食生活アドバイザー検定試験

編入学でさらに次のステージへ

編入学を希望する学生には、受験対策として、専門分野の教科担当者が直接サポートしています。

 

進路支援スケジュール 

1年生の後期からキャリア基礎演習の授業を開設しています。毎週コンスタントに勉強することで、長い就職活動期間もモチベーションを保ちながら活動できます。

 

主 な 対 策 内 容
1年後期 2年前期
働くとは,社会人としての心構え 求人票の見方
就職とキャリア形成について 履歴書の書き方
職業の理解(卒業生を迎えて) 面接試験について
働くための法律・経済について 電話のかけ方、受け方
表現のしかた 就職試験の傾向と対策
時事と常識 内定とその後の学生生活について
就職活動の実際