小枝幸弘くんの結婚式にいってきました

令和元年5月12日(日)卒業生の結婚式に参列してきました。新郎、小枝幸弘君は私が柴田幼稚園教諭時代、年長組で担任をした時に出会った子どもです。その後に、本学の保育科男子スタッフコースに入学し卒業後は弘前市内のちとせ幼保園で保育教諭をしている卒業生です。小枝君が周りの方に支えられ、愛されて職場の方や友人にも恵まれていることがとても伝わって来た温かい結婚式で、何度も大笑いしたり時には涙したりして幸せな時間を過ごしました。卒業生が幸せになっていくところを見守ることができたことに感謝しました。新婦も美しく、また、心の温かい、芯のしっかりした素敵な方で、いい家庭ができたなと、嬉しく思いました。

 出席した小枝君の同級の卒業生たちにも久しぶりに会えて話に花が咲きました。中にはGOMAとしてアートの世界で活躍している小玉君もいて活動についての話も聞くことができ、本学でもいろいろな活動をしていきたいと話してくれました。

 卒業生の幸せのおすそ分けをいただき、嬉しい時間でした。このような、素晴らしい結婚式になったのも、出席された方々の日頃の支えがあってのことだと感じ、この日に出会ったすべての出席者の方々に感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございました。